Субота
18-09-22
07:04

1. Təqdimat Ukrayna istirahət, şəhər Yaremche [23]
2. Prezantimi i pjesës tjetër në Ukrainë, qytet Yaremche [23]
3. Presentation of the rest in Ukraine, city Yaremche [23]
4. عرض الباقي في أوكرانيا، Yaremche المدينة [23]
5. Aanbieding van die res in die Oekraïne, die stad Yaremche [23]
6. Aurkezpena Ukrainan gainerako, hiria Yaremche [23]
7. Прэзентацыя Адпачынку ва Украіну, горад Яремче [23]
8. Представяне на почивка в Украйна, гр. Yaremche [23]
9. Trình bày của các phần còn lại tại Ukraina, thành phố Yaremche [23]
10. Cyflwyniad o'r gweddill yn yr Wcrain, Yaremche ddinas [23]
11. Ներկայացում մնացածը Ուկրաինայում, քաղաքը Yaremche [23]
12. Prezantasyon rès la nan Ikrèn, Yaremche lavil [23]
13. यूक्रेन में आराम की प्रस्तुति, शहर Yaremche [23]
14. Presentatie van de rest in de Oekraïne, de stad Yaremche [23]
15. Παρουσίαση της υπόλοιπης στην Ουκρανία, πόλη Yaremche [23]
16. პრეზენტაცია დანარჩენი უკრაინაში, ქალაქ Yaremche [23]
17. Presentación do resto da Ucraína, cidade Yaremche [23]
18. Præsentation af resten i Ukraine, by Yaremche [23]
19. Ettekanne ülejäänud Ukraina linn Yaremche [23]
20. מצגת של שאר באוקראינה, בעיר Yaremche [23]
21. פּרעזענטירונג פון די מנוחה אין אוקריינא, שטאָט יאַרעמטשע [23]
22. Penyajian sisanya di Ukraina, kota Yaremche [23]
23. Cur i láthair ar an chuid eile san Úcráin, chathair Yaremche [23]
24. Kynning á hvíla í Úkraínu, borg Yaremche [23]
25. Presentación del resto de Ucrania, ciudad Yaremche [23]
26. Presentazione del resto in Ucraina, città Yaremche [23]
27. Presentació de la resta d'Ucraïna, ciutat Yaremche [23]
28. 介绍在乌克兰各地,市Yaremche [23]
29. 其餘介紹在烏克蘭,城市Yaremche [23]
30. 프레 젠 테이션 우크라이나의 나머지 부분, 도시 Yaremche [23]
31. Presentation of Ukraine ceteris civitas Yaremche [23]
32. Iepazīstināšana ar pārējo Ukrainā, pilsētas Yaremche [23]
33. Pristatymas Ukrainoje poilsio, miestas Yaremche [23]
34. Презентација на одмор во Украина, градот Yaremche [23]
35. Penyajian sisanya di Ukraine, bandar Yaremche [23]
36. Preżentazzjoni tal-bqija fl-Ukrajna, belt Yaremche [23]
37. Präsentation der Rest in der Ukraine, Stadt Yaremche [23]
38. Presentasjon av resten i Ukraina, by Yaremche [23]
39. ارائه تفریح و سرگرمی در اوکراین ، شهرستان Yaremche [23]
40. Prezentacja reszta na Ukrainie, miasto Jaremcze [23]
41. Apresentação do resto da Ucrânia, cidade Yaremche [23]
42. Презентация Отдыха в Украину, город Яремче [12]
43. Prezentarea restul în Ucraina, oraş Yaremche [23]
44. Презентација остатак у Украјини, град Иаремцхе [23]
45. Prezentácia zo zvyšku na Ukrajine, mesto Yaremche [23]
46. Predstavitev počitka v Ukrajini, mesto Yaremche [23]
47. Uwasilishaji wa mapumziko ya Ukraine, mji Yaremche [23]
48. การนำเสนอส่วนที่เหลือในยูเครน, เมือง Yaremche [23]
49. Sunum Ukrayna dinlenme, şehir Yaremche [23]
50. Bemutatása a többi ukrajnai városban Yaremche [23]
51. Презентація Відпочинку в Україні, місто Яремче [10]
52. ڈیمو یوکرائن میں باقی کی، شہر Yaremche [23]
53. Pagtatanghal ng mga pahinga sa Ukraine, lungsod Yaremche [23]
54. Esittely loput Ukrainan kaupunki Yaremche [23]
55. Présentation du reste en Ukraine, ville Yaremche [23]
56. Prezentacija odmora u Ukrajini, gradu Yaremche [23]
57. Prezentace ze zbytku na Ukrajině, město Yaremche [23]
58. Presentation av resten i Ukraina, stad Yaremche [23]
59. プレゼンテーションウクライナの残りの部分、都市Yaremche [23]



Котедж
"Карпатська тиша"

Відпочинок у Яремче

0977739122 - Любов
0665020962



Вечер в Карпатах

::::::Каталог для туриста::::::

Головна » Статті » Presentation of the rest in Ukraine, city Yaremche » 59. プレゼンテーションウクライナの残りの部分、都市Yaremche

開花Yaremcheは、リゾートエリアは、1894年に始めた。

開花Yaremcheは、リゾートエリアは、1894年に始めた。

1899年まで、五十木や石の別荘を建てられました。所 有者は、紳士Barautsevich、雄牛、Chekalyuk、大腸菌フィシュラーとM.フィシュラー博士Gelerter博士グレーダー(2つ)、 アルペルン、ハーシュ、Kavetsky、プリンセスジュリアナLuzhinina、コズロフスキー(2台)、ケグラー(2台)、薬剤師 KrizhanovskyされたLutsky、 Medushinsky、カールオブスト、アドバイザーOgirko、Perfetsky、ラパツキーにラム(2台)、顧問チーフ収税ローゼンフェルド、 シャイナー、Skshinsky、SkupnevichエンジニアShporek(7)、参事官Shtentsel、タラー、博士Volyanskiy、 HSEの、Zgiglyar(二)Zofalova(2個)。平均では、7000ユーロ相当の別荘の建設。

YaremcheはまだPriselkovドラでした。欲望は別の集落が大きかったとなる。 1896年8月25日作成観光クラブは"クラブYaremchanski"アドバイザーZonnenvendが議長を務めた。山の中で歩くのラベルパスは、ブレークは確実に釣りのための場所です滝への一歩を踏み出した。クラブYaremchanskiは"観光客やドラYaremcheから別の誘致に至るまでを行った。
夏のシーズン中はポストオフィスを開設しました。 1899年、レオンZabalevichの発行者は週のホリデーシーズンでのみ回発行される新聞Yaremcheの生産を組織した。二人の別荘1902スタニスラフスキーArtihovskyカメラマンにフォトスタジオをオープンしました。彼はまた、ビューYaremcheとポストカードを販売した。
Yaremcheはまだ最初の選挙"古い"1900年、ドーラから分離されていないという事実は高齢者にもかかわらず。彼らは、地方裁判所emeritovannyウラジスラフLutskyの顧問となった。 1902年に地元紙は、Yaremcheは、その開発を解除する力を免れるルツクによって開発されたと書いている。残りのこの組み込みのパビリオンのおかげでYaremcheの洞窟Dovbushaにserpantinovaya道路を運んで国有林の250エーカーの土地を割り当てられた。

1905年 - 1906年Yaremchaの別荘の所有者と年間200000ユーロを持ってシーズン1500休んだ。 5年 - ヴィラの建設支出は、3占領していた。
1907年に彼がYaremcheのガイドを発表した。行楽客は、フェスティナ、コンサート、ゲームなどを上演してください。フェスティナは、例えば、保持されている、11の滝付近のレストランLankochaで1907年8月。スタニスロースの軍事オーケストラ(抽選500賞)のコンサートを抽選で金持ちだった、空は風船を充填され、夜間照明は滝を、エンターテイメントのプログラムされた。
た とえば、フェスティナ - - 歩行のために特別に指定された場所で、残りのチケットの1048 kroons - 釣りのための場所の売却による513 kroons - はがきの販売から88ユーロ - 67ユーロ一般的には、クラブYaremchanskogoの所得が毎年かなりの額に達して
多くの場合、様々なコンサートやYaremchaで開催された。そこで、1906年に、住民と行楽客がYaremcheリヴォフアカデミック合唱団のコンサートを与えたの前に。ここでは、曲Nedemオペラ歌手、リガイェルネSanadauとリヴィウの好きなコメディアン公開Troyanivsky出身の歌手歌った。
それはその時ですでに、地域住民は、環境の純度を懸念ことは興味深い。 1905年4月16日Yaremcheの住民は、特に、別荘の所有者は、決済の賛美者、村長のnadvirnyanskogo文を提出 - その開発は、地域住民の健康に害があるため、要件に抗議して、DoraとYaremcheの変わり目に、採石場の開設を許可しない観光客や旅行者を追い払うされます。
名目上は1902年8月11日priselok Yaremcheは、ドラの村から分離されたVのLutskyの取り組みを通じて(当時は新聞クラーStanislavskiについて書いている)。しかし、リヴィウ実際には、唯一の1909年10月17日の地域国会最終的に別の決済のYaremcheステータスを与えた。選挙30の結果として、社会の議長は - 1911年5月31日はemeritovanny巡査倉Makarevich、ボリスでした。村のエンブレムが右に実行されるYaremche鹿の絵でした。

1912年Yaremcheは2403人を休んだ。今年は、多くの雑誌ガリシアについては後でオーストリアとなったカールフランツヨーゼフハプスブルク家のYaremche将来の相続人にとどまって書き込み - ハンガリーチーサシュ、チャールズ(1916 - 1918)。彼の車は(まだhutsulsの奇跡を目に見えない)鉄道橋の近くにYaremchaに宿る。妻はブルボン種のチャールズジータの - パルマ車に残っていたが、しかし、彼は橋を調べに行ってきました。この時点で、地域住民に近づき、交通機関の前例のない手段を前に勉強し始めた見えた。学習は、この受刑者Mykulychyn、車の中で植えられ、彼の故郷の村に持ち帰ったarhiknyaz興味深いhutsuls。
第一次世界大戦の初めに私は多くのYaremchanskogoの若者は、ウクライナSich射撃手(空母)の軍隊に参加してホテルGanusaの前の前庭に集まった。矢印の何百ものを思い出したように技術的なOlexaコロディ、この関数は氏Perfetsky行った。 ( - 1941 1972)のボランティアによると前にウクライナの作家は、教師のモデリングして、Bogdan、言葉に演説をパーティング。
Yaremche Bogdanさんの彫刻と彼の旅行での短編小説を書いた"紙は何ですか?"。それは不幸な出来事が彼に起こった。町は原稿ドラマMotrya"との3番目のボリュームを"ウクライナ文学の歴史焼か砲撃中にホテルGanusa。"家族や他の難民とロシア帝国軍の作家の出現する前にYaremcheを去り、ウィーンにハンガリーに触れることができた。
October 22、1914ロシア軍はYaremcheを占めていた。オーストリア軍のこの部分では300人と6銃を持っていた。激しい戦闘の中Yaremcheは大きな損失が発生して、手から手に数回を可決した。ドラでは住宅や商業ビルの40%を破壊された。
1920年6月Yaremcheでルーマニア軍の一部がHuzulschina一般Zadekaを占めている。 Yaremchanschinaが含まれて別の行政単位Delyatinsky郡として認識ルーマニア占領軍のコマンド。 1919年8月にルーマニア軍は、それがポーランドに占領された地域を残しました。
徐々に崩壊した経済を再建した。 3月22日、ポーランドYaremche共和国の大統領が1928年の判決は、リゾート地のステータスを付与されます。 January 28、1929知事博士スタニスラフスキーボールが - KlyukovskyリゾートYaremche憲章に署名した。


[09-11-01][Все для туристов]
Как доехать к нам - Все возможны варианты! (0)

[09-08-22][Відпочинок і поради]
Цитрон - символ розуму і король лимонів (0)
[09-08-15][Відпочинок за кордоном.]
Кухня Куби: гуаява наяву (0)
[09-07-30][Відпочинок за кордоном.]
Поля Елісейськие - висохлий рукав Сени (0)

Категорія: 59. プレゼンテーションウクライナの残りの部分、都市Yaremche | Додав: vechervkarpatah (11-02-06)
Переглядів: 447 | Рейтинг: 0.0/0
Всього коментарів: 0
Ім`я *:
Email *:
Код *: